本文へ移動

一般建築物石綿含有建材調査者

建築物等の解体または改修工事を行うときには、対象となる建築物に石綿使用の有無の調査が必要とされ、令和2年7月の石綿障害予防規則の改正により、事前調査を実施するために必要な知識を有する「建築物石綿含有建材調査者」による実施が義務付けられました。
本講習は、厚生労働省・国土交通省・環境省告示第1号に基づく講習です。

当協会では、建築物石綿含有建材調査者講習のうち、一般建築物石綿含有建材調査者の講習を開催いたします。
受講料: 会員 40,000円 非会員 45,280円

受講要項等

ただいま準備中です
TOPへ戻る