本文へ移動

振動工具取扱作業者等に対する安全衛生教育

製造業、建設業などにおいては振動工具が広く普及し、作業現場で各種振動工具が使用されています。
振動工具を長期間取り扱っていると、その振動を受けることにより振動障害を起こす恐れがあり、事業者は該当作業に従事する労働者に対して特別教育に準じた教育を実施するよう求められています。
会費:会員 7,300円 非会員 8,400円(テキスト・消費税等含)

開催予定一覧

ただいま準備中です
TOPへ戻る